residentaudio






ResidentAudio T4 世界初
モバイル4チャンネル
サンダーボルトオーディオインターフェース



T4は、4入力4出力のモバイル·オーディオ·インターフェースとして最高の安定性と性能を誇ります。
プロフェッショナルの現場で求められる安定性、使いやすさは勿論、美しい完成されたデザインを
目標として製作され誕生しました。外部電源が一切必要なく、Thunderbolt(サンダーボルト)の
バスパワーのみで使用できる、世界初のサンダーボルト・マルチチャンネル・オーディオ·インターフェースです。

このサンダーボルトを使用することによって、バスパワーのみで使用できる唯一のモバイル·オーディオ·
インターフェースとなり、今まで不可能であった4つのマイク入力すべてに48ボルトのファントムパワーを
サポートすることが可能となりました。

USBではなくサンダーボルトを使用していることによりバッファ32のサンプルレイテンシ設定でも
安定的に使用することが可能です。入力出力のレイテンシの問題はすべて解決されます。




プロフェッショナル現場での利便性をそこなわないようにMacとWindows両OSに対応しています。これは圧倒的に優れたドライバの開発に成功したからです。 T4専用ドライバは、業界最高の技術を持つ開発者が集まって作ったドライバです。特にこのドライバは、リアルタイムグラフィックスディスプレイ環境でも、コンピュータが効率的な演算をすることにフォーカスを合わせて、より安定した動作とCPUのオーバーヘッドを最小化するように設計されました。

(新のドライバはDOWNROADSからアクセスしダウンロードしてください。 最新のドライバを使用することによりより快適にT4が使用可能です。) ほぼすべての音楽制作アプリケーションからT4の機能を使用することが可能です。

T4最大の機能である、スマートモニタリング機能搭載で-ギターの入力やマイク入力選択時、入力モニタリングモードがデュアルモノでステレオに自動的に変更されます。④端子接続がなければPCからの音とT4入力楽器の音を合体して出力することが可能です。DJ作業など、4チャンネル出力が必要な場合は、4つの出力を接続するだけで4つの出力は、内部ミキサーを経由せずにリファレンス出力になります。このすべてがSMART MONITORINGというT4だけの唯一の機能です。 - MIDI入出力がハードウェア的にメインチップ内部に直接適用されてレイテンシの問題が解決されハード的なトラブルに悩まされる心配がありません。他のほとんどの製品は、ハードウェアUARTポートをソフト的にBaud-rateのみ変えて、MIDIポートとして使用します。そのためレンテンシの問題が発生したり、不安定になったりします。




T4は高解像度の24ビット/96kHzのオーディオ入出力をゼロに近いレイテンシでサンダーボルトポートを搭載したMacとWindows PCにリアルタイム録音と再生を行うことができるプロ用オーディオ·インターフェースです。

コンパクトサイズ、高耐久性で持ち運びが容易です。必要なすべてのソフトウェアドライバが付属されており、入力設定に応じて自動的にステレオとモノラル入力モニターリングモードの切り替えをサポートするスマートモニターリング機能、出力接続を自動的に検出して、内部ミキサーが切り替えるマルチチャンネル出力ミキサーモードの切り替えをサポートしています。

4つのコンボXLR /¼ "入力端子はマイクと楽器、ラインレベルの機器を接続でき、すべての入力は48ボルトのファンタム電源がサポートされます。四つのバランスTRS出力はパワードスピーカーと外部ミキサーに接続可能です。また、デュアルヘッドフォン出力機能を備えており、このデュアルヘッドフォン出力でメイン出力のミュート設定も可能です。MIDIポートはT4のレイテンシーをさらに短くして安定したハードウェアMIDIインターフェースとして使用できます。入力ゲインとINPUT MIXノブに3つの色のLEDライトを備え、どのような照明の舞台環境下でも、ユーザーが迅速に設定することが可能です。

T4はスタジオからステージ、またはDJブースまで、どこからでもPCとパフォーマー(演奏者)との間に完璧なインターフェース環境を提供します。




革新的なデザイン


T4のシンプルで便利な機能は、録音作業とライブをさらに容易かつ容易にします。 T4は「Big nob」を使用し、マスターボリュームコントロール機能とコンピュータの再生ライブ信号を入力信号と混合する入力ミックスコントロール機能と簡単にステレオとモノラルで入力信号を切り替えてくれるスマートモニターリングモードを提供しています。また、T4は、ステレオミックスモードとマルチチャンネル出力モードを出力に接続するだけで動作モードの選択が可能です。ステレオミックスモードでは、スタジオワークに最適化されており、マルチチャンネルモードでは、ライブのための便利な機能を実行します。




優れたサウンド

T4は最高音質で録音と再生を可能にします。最大2.5ワット(500mA)バスパワーまでサポートされている一般的なUSBデバイスとは異なり、T4はThunderboltケーブルの接続にデジタルオーディオ信号を伝送するだけではなく、同じケーブルを介して最大10ワットの電力をデバイスに伝達できます。充分な電源で高性能A/ D/ A変換とカスタムアナログプリアンプとヘッドフォンアンプなどのようなT4のアナログ入出力に高品質の部品を使用することができます。 .




T4パッケージに含まれているもの

Thunderboltケーブル、クイックスタートガイド、ドライバソフトウェア、ユーザーマニュアルUSBカード。製品を接続し、ドライバをインストールするだけで、インターネットがなくてもT4を簡単に利用が可能です。(常に最新のドライバをダウンロードしてインストールすることをお勧めします)




ポータブりティの良さ


T4は、スタジオや移動先での作業など、どこでも作業ができる環境構築が可能です。 T4は磨耗などを考えて堅固なアルミとアクリルで製作され、場所を気にせずにご利用いただけます。電源ケーブルは必要なく、いつでもどこでも簡単に使用できます。